与那国島原産の「古代化石サンゴ」を利用した、塗り壁材を自社開発。[古代化石サンゴの力]

    • 古民家再生プロジェクト
    • 古民家再生への想い
    • 会社概要
    • 施行実績
    • お客様の声
    • 古代化石サンゴの力

特許出願中の塗り壁材 アンチエイジングウォール

健康になるための家造りの究極は、室内空間をアルカリ性に保ち、活性酸素を抑える空間が必要だと考えました。
そこで当社は与那国島原産の古代化石サンゴ(岩石)に着眼し、その岩石の粉体をできる限り使用した『天然素材』の塗り壁材(左官壁材)を自社で開発し、特許を出願いたしました。
この古代化石サンゴは、「高機能・高濃度カルシウム」でミントタブレット(食品)としても販売されており、牛乳の3倍もの吸収率の高い良質のカルシウムを摂取できます。
当社事務所では、「レース鳩」を飼育しておりますが、この古代化石サンゴ(岩石)の粉体を餌に混ぜ、レース鳩のサプリメントとしても使用しています。良質なカルシウムによって強靭な骨格や羽毛を持った当社のレース鳩は出場したレースにおいて実績を出しています。
(また、ドックフードにふりかけて食用サプリメントとしても利用しています。)
以上のように、高機能食品の原料になるような素材(粉体)を室内用壁材に採用し、お客様がその家に住まわれることによって美しく、健康にお過ごしいただけるように医師のアドバイスも受けながら研究・開発しています。
古代化石サンゴの塗り壁材、使用例

古代化石サンゴの8つの力

古代化石サンゴの力
1.湿度を快適に保ちます。

多孔質構造を持つサンゴが、快適な調湿効果を発揮します。

2.科学物質を含みません。

基となる原料のサンゴは天然素材ですので、人にも環境にも優しいです。

3.遮音(防音)効果が増します。

細やかな構造なのでの吸収率が高く、
遮音効果もあります。

4.サンゴが臭いを吸収します。

サンゴのポーラス構造が嫌な臭いを吸収し、防臭効果を発揮します。

5.断熱効果で保温効果が抜群。

細かい構造の為、空気の層を作り出します。それにより保温効果を発揮します。

6.不燃材の為、熱に強いです。

サンゴの主な成分は炭酸カルシウムです。
この素材は熱に強く、防熱効果を発揮します。

7.原材料もバインダーも天然素材。

原材料であるサンゴはもちろんの事、
バインダーも植物系の天然由来です。

8.マイナスイオンも発生します。

空気中の湿気を放出するときにマイナスイオンを発生するので、リフレッシュ効果が期待出来ます。